目次

一覧へ

メタタグ設定って必要なの?

up to date : 2016.02.23 Tue

皆さん、Google WebmastersってYouTubeチャンネルをご存知ですか?

 

Googleのテクニカルチームが

サイト制作に関するテクニカル面をいろいろ教えてくれる

YouTubeチャンネルです。

 

Googleの検索エンジンについてGoogleが教えてくれるので、

わたしは時々これを参考にしています。

 

 

 

20160223_googlewebmastersch

サイトエンジニアの皆さんもぜひ参考にしてみてくださいねぇ。

 

Google Webmastersチャンネル

 

 

 

 

 

ってここで問題が出てきます。

そう、全て英語なのです。

 

ということで今回、1動画だけではありますが、

私が内容を簡単に翻訳しようと思います。

 

一応、私はTOEIC815点ですし、

アメリカにも5年ほど住んでいたので大丈夫だと思います。

 

ではどのような動画かというと、

私はこれを選んでみました。

 

“How much time should I spend on meta tags, and which ones matter?”

「メタタグ設定にはどれだけ時間を費やせばいいの? それとどのメタタグが必要なの?」

 

 

 

以下、翻訳内容

 

“数年前までは、サイト制作者にとって、

メタタグをどのように設定するかは、大きな議題でした。

「スペースをどう使うか?」、「いや、カンマを使った方がいいのではないか?」

などです。しかしその時代は過ぎました。”

 

“だからといってメタタグ不要なわけではありません。

時々、「メタタグはまったく意味ないよ」、という議論もあるので、

そこに関してはアドバイスさせてください”

 

“まず、メタキーワードに関しては時間を費やさなくて大丈夫です。

私たち(Google)の検索エンジンはメタキーワードを使っていません。”

 

”ただし、メタディスクリプションは使います。

メタディスクリプションの内容がよければ、

スニペットに使われたりします。

 

“そのスニペットの内容によって

ユーザーにクリックされやすくなり、

コンバージョンにつながるなんてこともあるかもしれません。”

 

“ですので、もしあなたがSEO対策担当なのであれば、

メタディスクリプションの内容を変えながら

どのメタディスクリプションが有効かなど

試してみるのも良いかもしれません”

 

”50,000%の確立で、

気にした方がいいのは「メタキーワード」ではなく、

「メタディスクリプション」です。”

 

Google スパム対策チーム リーダー マット・カッツ

 

 

 

SEO対策は大切でありながら、

Googleはアルゴリズムを公開していないので、

私たちの周りでは様々な憶測が飛び交っているのは事実です。

 

そんな中、

「メタタグはどうしたらいいの? SEOに大切な要素なんでしょ?」、

と思っている方も多いと思います。

 

確かに数年前まではメタタグはSEOに大切な要素でした。

また今でも「誰でもサイトを作れるWebサービス」や「ブログサービス」などで、

メタキーワード、メタディスクリプションの設定項目があったりします。

 

 

ですが、Googleの検索エンジンですし、Googleの検索アルゴリズムなので、

私はまず「Googleの言うことを信じてよう!!」のスタンスで

このGoogle Webmastersチャンネル

参考にしています。

 

 

 

ちなみにこれはGoogleの検索エンジンに関することで、

他の検索エンジンは異なるアルゴリズムで成り立っていると思います。

これは参考になさらないでください。

category :   |  posted by : takayuki ueki