目次

みえない
価値を
カタチにする

デザインとは”形”をつくることだけではありません。視点を変え、情報を再構築することで、まだみえていない価値を見つけ出し、新しいカタチをつくること。
それが、私たちの考えるクリエイティブ・デザイン=ブランドづくりです。

JOURNAL

第19回 シンクメディアランチタイム at 魚亭かみや
第19回 シンクメディアランチタイム at 魚亭かみや category : daily
update. 2017.12.19

みなさんこんにちは!デザイナーの高橋です。 12月中旬ですね。年越しまでカウントダウンが始まった!という感じで輪をかけたような 忙しい日々を送っていらっしゃる方も多いんじゃないでしょうか。 このブログで植木さんと社長が映画「君の名は」のパロディをしたのが昨日のことのように思い出されますが、 あれからもうすぐ一年経つんですね。今年は時間が過ぎるのがとても早かったなと思います。 最近の私は、先日買ったばかりの2018年手帳をめくりながら、来年はどんな年にしようかとワクワクしておりました。 冬になって急に晴れの日が多くなった気まぐれな空をバックにしつつ〜ランチ会へ! 本日は私が選んだ、お好み焼きどんでん!!と…、 という、お店に行く…行った…のに! お店が閉まっている!(ガーン)(ヤッテシモタ〜〜〜!) 痛恨のミスに悶絶する高橋に森社長が助け船を出してくれて、 社長が「気になっていたけど一度も入ったことがない日本料理屋さんに行こう!」ということになりました。 興味津々で登って行くと暗い階段の先にありました。 コチラ!「魚亭かみや」さんです。品のいい店構えですね。 のれんの上には味わい深い顔をした魚の姿がありました。顎のしゃくれ具合がポイント高いですね。 あと入り口に蕎麦を打つところがディスプレイされていてびっくり。お店のサービス精神でしょうか。 ここで料理人さんを眺めているのも楽しそうですね。   店内はとても広々としていていい感じ。板前さんもお仕事がしやすそうですね。   これが私と中村さんが選んだ「おひる定食」 お刺身と天ぷらが楽しめます。天ぷらの揚げ具合が絶妙です。 あと出して頂いたお茶が美味しい。   これが植木さんが注文した「ミニ天丼 盛り蕎麦」 天丼のエビがめちゃ柔らかくて美味しかったそうです!   森社長の「にぎり寿司 もり蕎麦」 いや、今日の気分は天丼だったな…笑 とのことです。 ちなみにこちらは社長がスマホ iPhone X で撮影した写真。機能として被写体以外をぼかしてくれるんですね! 注文すべき料理は間違えたみたいですが、とても上手にに空間演出をしてくれます。(笑)   最後に出されたのが、デザート「カピス海ヨーグルトリンゴ」   これがなんとも、形容しがたい変わったビジュアルで透け透けの清涼感と濃厚なヨーグルト、 合わせて食べると甘酸っぱくて美味しいのです。     今年もあとわずか、頑張りましょう! ++++++++++++ 今回行ったお店「魚亭 かみや」 ++++++++++++

more
NEXT