目次

一覧へ

第6回 シンクメディアランチタイム at 「cafe&dining Bigarade 」

up to date : 2016.09.26 Mon

皆さんこんにちは!9月からシンクメディアのデザイナーアシスタントになりました高橋です。以後お見知りおきを~

今日は、会社の皆さんでお食事会ということで、新人のわたくしがお店をセレクトしました。

会社からほど近い「cafe&dining Bigarade 」向かいます。

 

img_7727

img_7725

うろこ雲が広がる下を歩いて行きますと、「念仏坂」にさしかかります。

 

img_7729

「映画のワンシーンででてきそう」と好評な趣のある坂ですが、禍々しい名前がついているので由来を調べてみました。

一つは、「昔このあたりに老僧が居り、昼夜問わず念仏を唱えていた」ことから、この名前がついた。もう一つは、「この坂が谷側に屈曲していたので通る人は念仏を唱えて往来した」という二種類があるようです。

今の風景からは想像できない恐ろしい道だったのかもしれませんね。現在は下るのも気分が浮きたつような穏やかな景色になっているので、曙橋にお寄りの皆さんは安心してお通り下さい。

さて、先人たちの工夫と努力に感謝しつつ、あけぼの橋通りに降りて、右折します。いざうまし糧ですよ。

 

img_7730

外観はなにやら隠れ家のような雰囲気?細い階段を登ると寛ぎ空間が広がっています。

 

img_7733

オーナーさんは一人で切り盛りしていらっしゃるようでしたが、手早く調理していらっしゃいました。

 

img_7731

植木さんにメニューを持っていただいて「Say チーズ」

 

img_7732

店内に置いてある書籍も、おしゃれな食品ミニチュア本やら、詩的な柴犬本。「死ぬまでに東京でやりたい50のこと」なんて本もあります。皆さん興味津々。

 

img_7739

無意識だと思いますが、お昼休み中でも面白いアイディア探しのアンテナは高い位置をキープ中ですね。

 

img_0414

男性陣はこのお店一番人気のステーキ丼プレートをオーダー。

 

img_0413

木目のプレートが目に優しく、オプションでついたご飯とお味噌汁も相まってかなり家庭的な雰囲気。

 

img_7742

こちらは女性陣が注文した牛すじのデミワイン煮。濃厚なソースに煮込んだ牛すじがマッチした上品な舌触りでした。とってもおいしかったです!

 

img_7743

食欲も発想力も貪欲にチャージ?こんななにげない時間が積み重なって、シンクメディアのデザインに活かされているのかもしれません。

秋の訪れを感じる朗らかな月曜ランチでした。

ではでは、みなさま、次回のJOURNALもおたのしみに!

 

++++++++++++

 

今回行ったお店「cafe&dining Bigarade 」 http://r.gnavi.co.jp/3shpggz60000/

category :   |  posted by : shiori takahashi