目次

一覧へ

えっ、ペヨング!?

up to date : 2016.03.23 Wed

その日もいつものように仕事を終え、家路につきました。

あまりお腹が空いていなかったため夕飯は食べなくていいかなぁ、と思っていました。

 

しかし、もし寝る前に腹ペコになってはまずい。

腹ペコでは寝付けない。

 

そう思い、ぺヤングのカップやきそばでも買って帰ろうと思いコンビニ寄りました。

 

カップ麺の棚に行き、ぺヤングソースやきそばを見つけました。

 

20160322_peyong01

 

ん? なんか違うぞ。

パッケージのデザインを変えたのかな?

 

ん? こっちにあるのは前から知っているデザインだぞ?

ロットがちょっと古いのかな?

 

 

いや、違う!!

これ「ぺヤング」じゃなくて「ペヨング」って書いてあんじゃん!!

 

ここまでネーミングとデザインをマネして大丈夫なの!?

 

 

「どこが製造元なんだろう?」、と裏面を見てみると、どちらも「まるか食品株式会社」と書いてあるじゃありませんか!!

 

 

なるほど!! ぺヤングソースやきそばのカジュアルラインなのね!!

一気に謎が解けました。

 

これはお腹が空いていないなどと言っている場合ではありません。

帰ってお湯を沸かさなくては!!

 

 

 

家に着き、さっそくペヨングを開けてみました。

 

まず麺。ちょっと少ない気がします。

内容量を調べてみると106gとぺヤングより14g少なくなっています。

 

つづいて「かやく」、「ソース」、「スパイス/ふりかけ」。

 

20160322_peyong02

 

かやくはなんと肉が入ってなくてキャベツのみです。

 

ソースは見た目では分かりません。

スパイス/ふりかけはぺヤング同様の中身のように見えます。

 

なるほどー

 

 

そうこうしているうちにお湯が沸けました。

 

かやくの袋を開け、麺の下に流し入れます。

ぺヤングソースやきそばを作る時、麺の下にかやくを入れるとおいしい。

というのを私は長年信じてやっているのですが、これってどれくらい本当なんでしょうか? みなさんもやってますか?

 

そしてお湯を流し込みます。

時間は2分30秒。

(私はちょっとカタめが好きなんです。)

 

 

2分30秒が経ちました。

お湯を捨て、ソースをかけ、混ぜます。

 

ソースが馴染んだところで、スパイスとふりかけをかけます。

 

20160322_peyong03

 

ついに、ついにペヨングソースやきそばを食べる時が来ました。

コンビニで見つけてから約15分。

とても長い道のりでした。

 

待望の一口目、麺をすすると、なるほど。

おいしい!!

 

味はあっさり目です。

だからと言ってまったく別物という分けではなく、

ちゃんとペヤングスピリットを継承している味です。

 

 

 

私が買ったコンビニではペヤングより50円くらい安かったのですが、

ペヨング専用コッペパンなんて一緒に売ってたら焼きそばパンにして食べたいなぁ、なんて思いました。

 

50 – 100円の価格差でいかにお腹埋めるか考えている中学生、高校生にいいかもです。

 

以上、ペヨングソースやきそばを食べた感想です。

category :   |  posted by : takayuki ueki