目次

一覧へ

IT導入補助金 特別枠(C類型)についてのご案内

up to date : 2020.05.20 Wed

IT導入補助金 特別枠についてのご案内
 
新型コロナウイルス感染症の感染拡大・緊急事態宣言にともない、
幅広い中小企業・小規模事業者等の経営及び生産活動に与える影響を緩和するべく、
経済産業省はIT導入補助金にて特別枠を創設しました。
 
非対面型ビジネスモデル(通販サイト・ECサイト等)の作成やテレワーク導入にご利用いただける制度です。
 
補助率もIT導入補助金の通常枠(A/B類型)1/2ですが、
今回創設された特別枠(C類型)は2/3に引き上げられました。
 
ネットショップの制作等、非対面型ビジネスモデルへの業務改善費用についてお悩みの事業者の皆さまを優先的に支援するための制度になっておりますので、IT導入補助金 特別枠のご活用をご検討の方はお気軽にご相談ください。
 
 

IT導入補助金 特別枠(C類)の特徴
 
補助対象者
中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)
 
POINT 1
補助率が2/3に拡充。最大450万円を補助
 
POINT 2
PC・タブレット等のハードウェアにかかるレンタル費用も補助対象
 
POINT 3
公募前に購入したITツール等についても補助金の対象になります
(※審査等、一定の条件があります。)

 
 
IT導入補助金 特別枠(C類)について
令和2年度補正 サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)特別枠(以下、「C類型」)は、昨今の新型コロナ感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するために創設されたものです。
 
※令和元年度補正のIT導入補助金(A類型・B類型)とは、制度等に一部異なる点がありますので、ご注意ください。
 
詳細はこちら
https://www.it-hojo.jp/tokubetsuwaku/

 
 

category :   |  posted by : syncmedia