目次

シンクメディアJOURNAL

一覧へ

シンクメディアの恵方を探せ!

up to date : 2017.02.20 Mon

みなさんこんにちは!デザイナーの高橋です。

 

最近は頬にあたる風がすっかり丸くなって過ごしやすいですね。日当たりがいいところでは既に紅梅も綻び、春の予感を感じます。

 

少々日が経ってしまいましたが、先日行われた弊社の恵方巻きイベントのお話を書きたいと思います!

恵方巻き1

最近は有名になったので、ご存知のかたも多いかと思いますが、恵方巻きは節分に恵方の方角を向いて無言で食べると一年縁起よく暮らせるというものです。

もともと某コンビニのキャンペーンで全国に広まった文化ですが、意外に歴史は古く、江戸時代にはすでに大阪・京都近辺にて商売繁盛と厄払いのために「幸運巻寿司」というものを食べていたとか(※諸説あります)

美味しくて、厄払いも商売繁盛も祈願できるのですからこれはおさえたいイベントです。

早速、社長に提案!すぐにOKをいただき、うきうきと挑みました。

なんとやりがいがあることに私以外はみんな初恵方巻きでした。

今年の恵方は北北西!

方位を調べると、会社の窓側というか、お隣のビルを見ながらみんなで食べます。

 

恵方巻き2

 

一同「モク‥モク‥」

皆さんがんばって食べてますねー^^(カメラ係なので余裕綽々の私です)

植木さんは綺麗に食べてますし、

中村さんは口が小さくて大変そうです。

社長はさすが大きな体躯を活かして来ました。

 

9J1A7866

 

無言で太巻きと対峙する中ピッチを落とさずトップをきってきたのは‥?

 

9J1A7870

 

社長だー!

弊社の社長は遊びにも手を抜かず付き合ってくれますー!(謎の宣伝)

その後、植木さん、中村さんと着々とゴール!

シンクメディアの商売繁盛まちがいなしです!

 

 


 

オマケ

と、ここでこのまま終われたらよかったのですが、三人に冷やかされながら一人恵方巻きを食べる高橋

もともと食べるのは遅いのですが、焦りも相まって急いで押し込んだ結果

 

こっこれ、まっ

節分

お米で実現した完全な密閉空間!もう全然息するとこがない!

人知れず死を覚悟するところでしたが、楽しかったので来年もやりたいですね。

めでたし めでたし

category : daily  |  posted by : ShioriTakahashi